梅村さえこ-
くらし・税・TPP

平和未来につなぐ党/茨城/梅村比例予定候補ら街宣

カテゴリー:

「しんぶん赤旗」9月25日・9面より

 梅村さえこ衆院北関東比例予定候補は22日、茨城県大洗町で川井ひろ子茨城2区予定候補、菊地昇悦町議と、ひたちなか市で吉田つぱさ茨城4区予定候補と宇田たか子市議、武田さとし市議予定候補とともに総選挙での党の躍進と、10月選挙の大洗町議選とひたちなか市議選の勝利へ政策を訴えました。

 梅村氏は最低口金を全国一律1500円、消買税5%減税とインボイス制度中止、子育て支援充実と年金引き上げなど「政冶が変われば必ず暮らしも変わる」と訴えました。

 川井氏は百里基地と地域医療構想の問題に触れ、命を守り、平和を未来につなぐ政治を
進める党への支持を訴えました。

 菊地氏は、プレミアム商品券など商店街の活性化に取り組んできた実績を語り、地域を元気にしていくこと、町民の切実な願いを町政に届けていくために頑張る決意を表明。

 吉田氏は「暮らしと福祉を拡充する党の役割、宇田氏と武田氏で2議席確保へ安心安全の希望を党に託してほしい」と訴えました。

 宇田氏と武田氏は「学校給食無料化、東海第2原発ストップ、子どもから高齢者まで安心のひたちなか市をつくりたい」と決意を語りました。

© 2015 - 2024 梅村さえこ